【取材&撮影】地域密着型クラウドファンディング「晴れ!フレ!岡山」を取材しました

ライター

2019年7月22日、地域密着型クラウドファンディング「晴れ!フレ!岡山」が始動しました。

「晴れ!フレ!岡山」を立ち上げたREADYFORさん・山陽新聞社さん・中国銀行さんにお話を聞きました。

チャレンジに寄り添い、応援し合える場所を。地域密着型クラウドファンディング「晴れフレ岡山」誕生|晴れフレ岡山 公式note|note
「新しいモノをつくりたい」「こんな場をつくりたい」「もっと広めたい」 ––––「でも、できるかな」「お金ないな」「誰が使ってくれるかな......」 何かを始めようとする時はいつも、不安な気持ちと隣り合わせ。 だからこそ、同じ地域に思いを寄せる人たちが手を取り合って、応援し合える文化を広げたい。岡山の誰かがやり...

メディア概要

記事は、『晴れフレ岡山 公式note』に掲載されています。

取材記事について

晴れ!フレ!岡山(晴れフレ)とは

「晴れ!フレ!岡山」は、地域密着型クラウドファンディング。

岡山に広く深いネットワークを持つ山陽新聞社と中国銀行、そして全国で多くの夢の実現に伴走してきたREADYFOR。3社がパートナーシップを結び、岡山でチャレンジする人を応援します。

プロジェクトの多くは、山陽新聞で紹介されるようです!

見てほしいところ

3社の思いがとても素敵!

岡山に住む人たちが「住んでてよかった」と思える地域をつくる
想いのある人たちが、どんどん挑戦できる場所を作ることができる
自分がやりたいことを実現しようとしている人たちのことも、晴れフレを通して知ってもらいたい

チャレンジに寄り添い、応援し合える場所を。地域密着型クラウドファンディング「晴れフレ岡山」誕生|晴れフレ岡山 公式note|note より引用

本気で支援者に向き合おうとされていて、岡山に住む者として心強く思いました。こんな素敵な方々にサポートしてもらえるなんて、岡山、最高じゃない?

3人の雰囲気の良さも伝わるといいなあと思います。

担当したこと

  • 撮影
  • ライティング

まとめ

インタビューを終えて、晴れフレのファンになりました。

何かをしようとしている人がどんどんチャレンジできるようになって、岡山で楽しいことやモノがいっぱい増えるといいなあ!

ぜひ記事をお読みください。

説明会などもあるので、気になる方は参加してみては?

チャレンジに寄り添い、応援し合える場所を。地域密着型クラウドファンディング「晴れフレ岡山」誕生|晴れフレ岡山 公式note|note
「新しいモノをつくりたい」「こんな場をつくりたい」「もっと広めたい」 ––––「でも、できるかな」「お金ないな」「誰が使ってくれるかな......」 何かを始めようとする時はいつも、不安な気持ちと隣り合わせ。 だからこそ、同じ地域に思いを寄せる人たちが手を取り合って、応援し合える文化を広げたい。岡山の誰かがやり...

Comment