【取材&撮影】『倉敷とことこ』で「語らい座 大原本邸」を取材しました

work_大原本邸 ライター

Webメディア『倉敷とことこ』で、倉敷美観地区にある「語らい座 大原本邸(旧大原家住宅)」を取材し記事を書きました。

語らい座 大原本邸(旧大原家住宅) 〜 倉敷の美しさがギュッと詰まった邸宅 - 倉敷とことこ
国指定重要文化財の「旧大原家住宅」が、展示交流施設「語らい座 大原本邸」として一般公開しました。美しい白壁の倉敷町家と、緑いっぱいの日本庭園を堪能できます。大原家について学べる展示やブックカフェなど、写真映えする見どころがたっぷりです。

メディア概要

倉敷とことこ』は、観光情報を中心とした「倉敷の今」を伝えるWEBメディアです。

倉敷美観地区を中心に、ライターが取材した倉敷の情報を発信しています。

平成30年7月豪雨で西日本の広範囲が被災し、岡山県倉敷市にも大きな被害がありました。倉敷市真備町では、町の大部分が冠水しました。

『倉敷とことこ』では、旅行で役立つ観光施設・飲食店情報とともに、真備町の情報も発信して倉敷を応援しています。

取材記事について

WORK くらとこ_大原本邸

「語らい座 大原本邸(旧大原家住宅)」とは

「語らい座 大原本邸」は、倉敷を代表する町家として、国の重要文化財に指定されている「旧大原家住宅」を使った倉敷町家の文化施設です。

倉敷の発展に貢献した「大原家」の人々が、江戸時代後期の1795年(寛政7年)からつい最近まで住んでいました。

見てほしいところ

2018年4月1日より一般公開が始まった「語らい座 大原本邸」は、実は地元でも知らない人が多い施設です。

でも、知らないのはあまりにもったいない! 倉敷の魅力がぎゅぎゅっと詰まった素晴らしいスポットなのです

どの場所も写真が撮れてフォトジェニックなので、インスタグラマーさんにもおすすめ。

担当したこと

  • 撮影(一部は、チーさん撮影。ありがとうございます!)
  • ライティング

まとめ

建物も美しいし、展示もとても興味深く、もっと広く知ってほしい施設です。

個人的には、お庭を眺める離れがとってもお気に入り! 何時間でも過ごせそうです。

ぜひ、『倉敷とことこ』の記事をお読みください。

語らい座 大原本邸(旧大原家住宅) 〜 倉敷の美しさがギュッと詰まった邸宅 - 倉敷とことこ
国指定重要文化財の「旧大原家住宅」が、展示交流施設「語らい座 大原本邸」として一般公開しました。美しい白壁の倉敷町家と、緑いっぱいの日本庭園を堪能できます。大原家について学べる展示やブックカフェなど、写真映えする見どころがたっぷりです。

Comment