【取材&撮影】『倉敷とことこ』で「倉敷未来プロジェクト ひやさい2019」を取材しました

work_ひやさい2019 ライター

Webメディア『倉敷とことこ』で、 イベント「倉敷未来プロジェクト ひやさい2019」を取材し、記事を書きました。

倉敷未来プロジェクト ひやさい2019 ~ SDGsを学び、倉敷の未来をつくるイベント - 倉敷とことこ
「倉敷未来プロジェクト ひやさい2019」のプログラム「高校生と語る地域課題から考える未来のまちづくり」を、くらとこが取材しました。高校生と大人が一緒になり、持続可能な開発目標「SDGs」を考え、カードゲームを通じて本質を学びます。

メディア概要

倉敷とことこ』は、観光情報を中心とした「倉敷の今」を伝えるWebメディアです。

ライターが取材し、旅行で役立つ観光施設・飲食店情報、真備町の情報を発信して倉敷を応援しています。

取材記事について

work_ひやさい2019

倉敷未来プロジェクト ひやさい2019とは

「倉敷未来プロジェクト ひやさい」は、倉敷青年会議所が主催するプロジェクトです。

2019年は、「『続かない世界』を『続く世界』へ。私たちの手でつくる倉敷未来プロジェクト」がキャッチコピー。

持続可能な開発目標である「SDGs」に則った、17個のイベントが開催されました。

見てほしいところ

プログラムのひとつ「高校生と語る地域課題から考える未来のまちづくり」を、やぶなおさん(@yabnao)と取材しました。

高校生が、「持続可能」というSDGsの視点を踏まえながら、どのように地域課題を解決していくかを考えまする。

記事内では写真たっぷりで、イベントのようすを紹介しています。楽しく真剣に学ぶ姿に、胸が熱くなりました。参加者たちの表情も、ぜひ見てください。

写真の約半分は、やぶなおさん撮影です。

担当したこと

  • 撮影(約半分)
  • ライティング

まとめ

work_ひやさい2019

SDGsについて、なんとなく知ったつもりでいました。

しかしイベントを通じて、SDGsの存在意義や重要なポイントが、「腑に落ちる」ように理解できました。

ぜひ、『倉敷とことこ』の記事をお読みください。

倉敷未来プロジェクト ひやさい2019 ~ SDGsを学び、倉敷の未来をつくるイベント - 倉敷とことこ
「倉敷未来プロジェクト ひやさい2019」のプログラム「高校生と語る地域課題から考える未来のまちづくり」を、くらとこが取材しました。高校生と大人が一緒になり、持続可能な開発目標「SDGs」を考え、カードゲームを通じて本質を学びます。

Comment