【撮影】『倉敷とことこ』で「キャンドル卓 渡邉邸」を撮影しました

work_キャンドル卓 渡邉邸 撮影

Webメディア『倉敷とことこ』で、倉敷美観地区のそばにある「キャンドル卓 渡邉邸」を撮影しました。

よく知っているお店。久しぶりに訪れて「やっぱりすごく良いよね!」と思いました。お料理も雰囲気も接客も好き。

100個以上のキャンドルに囲まれて過ごす時間は格別です。

ライターはやぶなおさん、モデルはやぶなお&ゆりちぇる夫妻です。

https://kuratoco.com/candletaku-watanabetei/

メディア概要

倉敷とことこ』は、観光情報を中心とした「倉敷の今」を伝えるWebメディアです。

倉敷美観地区を中心に、ライターが取材した倉敷の情報を発信しています。

平成30年7月豪雨で西日本の広範囲が被災し、岡山県倉敷市にも大きな被害がありました。倉敷市真備町では、町の大部分が冠水しました。

『倉敷とことこ』では、旅行で役立つ観光施設・飲食店情報とともに、真備町の情報も発信して倉敷を応援しています。

取材記事について

「キャンドル卓 渡邉邸」とは

「キャンドル卓 渡邉邸」は、100個以上のキャンドルのあかりの中で創作フレンチが楽しめるレストラン&ショップです。

古民家とキャンドルとおいしいお料理。たくさんのあかりに囲まれて、特別な時間を過ごすことができます。

キャンドルメーカーであるペガサスキャンドル株式会社が運営しています。

見てほしいところ

「キャンドル卓 渡邉邸」の魅力は、キャンドルメーカー直営店ならではの、ぜいたくなあかりの空間!

キャンドルに囲まれる時間の心地よさが伝わると嬉しいです。

ちなみにこの撮影では、モデルさんの表情を作るための指示や声かけを、ほとんどしていません。

やぶなおさん&ゆりちぇるさんの、楽しそうな雰囲気を感じてください。 ずっと笑顔で過ごされていて「すごく素敵な時間でした!」とおっしゃっていました。

担当したこと

  • 撮影

まとめ

正直にいうと、もっと主観的に撮影しても良かったのではと反省しているところもあります。でも、楽しそうなふたりを眺めながら、キャンドルに囲まれて撮影する時間は楽しく幸せでした。

記事では、やぶなおさんが写真をたっぷり使ってお店を紹介しています。

ぜひ、『倉敷とことこ』の記事をお読みください。

https://kuratoco.com/candletaku-watanabetei/

Comment