【撮影】神田昌典さんの岡山講演「2019年、飛躍するための成功の鍵」レポート

work_神田昌典さん岡山講演 撮影

岡山桃太郎ビジネスアカデミーさんが主催する、神田昌典さんの岡山講演会「2019年、飛躍するための成功の鍵」に、撮影スタッフとして参加しました。

250名の定員が満席となった講演会の内容を、一部レポートします。

このブログでは参加者さんのお顔が写っていない写真のみを使っていますが、みなさまとても真剣な眼差しで聞いていて、笑顔もたくさん見られる、熱い講演会でした

講演会の概要

まずは、講演会の概要と神田昌典さんについて紹介します。

講演会概要

神田昌典『2022』全国縦断講演ツアー
(神田昌典さんの岡山講演会「2019年、飛躍するための成功の鍵」)

日時:2019年2月11日(月)15:00〜17:00
場所:オルガホール 〒700-0026 岡山県 岡山市北区奉還町1丁目7-7
主催者:岡山桃太郎ビジネスアカデミー
参加費:7,560円(税込)
募集人数:250名

神田昌典さんって?

神田昌典さん岡山講演

神田昌典さんは、経営コンサルタントでベストセラー作家です。

公式サイトによるプロフィールは次のとおり。


アルマ・クリエイション株式会社 代表取締役
日本最大級の読書会である、一般社団法人リードフォーアクション 代表理事
上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。
大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。
戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。
コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会(現在は「次世代マーケティング実践協会」)を創設。同会は、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展、急成長企業の経営者、ベストセラー作家などを多数輩出した。
1998年に作家デビュー。分かりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大し、実用書ブームを切り開いたため、出版界では「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。
『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。

https://www.kandamasanori.com/profile/

ほかにも、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位をとったり、国際的マーケティング賞「ECHO賞」の国際審査員に選出されたりと、国内外で実績を重ねているすごい方です。

『2022』全国縦断講演ツアーとは?

今回の講演会は、「『2022』全国縦断講演ツアー」の一環です。

「『2022』全国縦断講演ツアー」 とは、神田昌典さんが2022年まで、年初に全国を講演でめぐるツアーです。経営者や経営幹部など、地域の変革リーダーが多数参加しています。

2019年は全国21都市で開催。岡山は11都市目でした。

岡山講演は、あたたかい場だった!

神田昌典さん岡山講演

ビジネスの講演会って、講演内容以外は味気ないことがほとんどではないでしょうか?

岡山桃太郎ビジネスアカデミーさん主催による神田昌典さんの岡山講演会は、一味違いました。

受付を終えると待ち構えているのは、 アップビートバルーンさんによるアートバルーン! 神田昌典さんのパネルと記念写真が撮れるようになっています。(わたしはここで記念撮影係をしていました。)

「講演会に行ったよ」って写真を、SNSに上げることができます。

お手洗いには、スタッフからのメッセージが何枚も貼られています。

今回実行委員として参加させていただいて、 この講演会に対する岡山桃太郎ビジネスアカデミーさんの熱い想いを、ひしひしと感じました。 たくさんのスタッフが集まったのもきっと、神田昌典さんの力だけでなくて、 岡山桃太郎ビジネスアカデミーさんの思いに共感してのこと。

講演会がはじまるまでの時間には、岡山大学応援団総部吹奏楽団による生演奏が会場に響きました。

2019年、飛躍するための成功の鍵

神田昌典さん岡山講演

わたしが特に気になった内容を、一部だけ紹介します。

全体の講演内容については、実行委員メンバーで子育てブロガーのマイコさんのブログにまとまっています。わかりやすいです!

『成功のカギ』の見つけ方 神田昌典2022 in 岡山 | マイコイズム

優秀な人材が、やりがいのある仕事を副業でする時代に

2019年4月から、長時間労働が規制されます。

仕事を通じてスキルアップしたい、どんどん働きたいと思っている人も、本業で長時間働くことはできません。その人たちは、就業後に何をするでしょうか?

副業です。

事実、「副業」の検索数は伸びています。ただ、スキルアップをしたい人達が行う副業には、「やりがい」が求められています。地域創生・社会貢献などは、人気分野。

優秀な人が、「お金を稼ぐための本業+やりがいのある(あまりお金にならない)副業」という働き方をするように。

地方の企業やコミュニティにとっては、デジタルツールをうまく使えば、都会にいる優秀な人材の空き時間を使ってもらえる時代になります。

変革に対応するには中小企業・ベンチャー・個人が有利

法人が何かを決定するのに関わる人数が増えていて、「重要な決定」が難しくなってきているそうです。

大きい組織では、影響の少ない「どうでもいいこと」ばかりの稟議がとおり、大事なことが決まらない。

中小企業・ベンチャー・個人が、変革に対応できて有利になってきます。

「下剋上」時代です!

デジタルツールを取り入れよう

デジタルツールはどんどん進化していて、無料で便利に使えるものがいっぱいでています。

たとえばGoogleの提供する「G Suite」。

岡山で講演会があったとします。その内容を音声認識してテキスト化し、そのテキストデータはクラウドで共有されていて、沖縄にいる社員がすぐに内容を確認・編集し、東京でその内容を使う、なんてことがとてもスムーズにできます。

しかし大手企業だと巨額なシステムを導入していたりするので、新しいシステムが取り入れにくいことがあります。

2000年以降の「フォーチュン500(全米上位500社)」のうち半数以上がデジタル変革の遅れで消えたと言われているそうです。

デジタルツールの重要性に理解を示す必要があり、わからなくても使ってみるのが大事だそう。そうすれば、優秀な人材が集まる組織になります。

補足

すみません、講演会を音声認識で~の例はうろ覚えです。ですが、だいたいこんな感じでした。

また、講演では無料っておっしゃってましたが、「G Suite」は有料(月600円~)です。Googleの音声入力やGoogleドキュメント(容量制限あり)自体は、無料で使えます。

その他にはこんな話が

神田昌典さん岡山講演

それ以外にも、こんな話を聞くことができました。

  • 2025年問題って何? 大混乱が起こるけれど、チャンスでもある! 対応するには?
  • 70年周期説、次にこんなことが起こりうる!
  • 昔は社長の顔を出せば売れたけど、今はそうではない。では今は何がいい?
  • 2023年、会社がなくなる?
  • コンテンツの大量生産は悪影響
  • 関係者の7つのタイプのうち、どんな人の合意が必要?こんなタイプには時間をかけても無駄!
  • コマーシャルインサイトが重要
  • コマーシャルインサイトの見つけ方

気になる方は、他の会場の講演会に参加するか、神田昌典さんの著書を読んでみてくださいね。

神田昌典さん岡山講演


講演会の感想

神田昌典さん岡山講演

やりがいのある副業をする人が増えることについて

感覚としてすごく納得しました。

マイコさんも挙げられていた「岡山ブログカレッジ」、東京の運営メンバーもいる「瀬戸内かわいい部」、いろんなオンラインコミュニティ。最近私が関わっているコミュニティでは、自分のスキルと時間をコミュニティに提供して、周りの人とみんなでコミュニティを盛り上げていきたいって方がいっぱいいます。そしてその人たちは、金銭的利益よりも理念やビジョンを優先しています。

「気軽にできるなら、地域の役に立ちたいな」って方はたくさんいます。そんな人達を思いを搾取するビジネスは広がらないでほしいけれど、楽しくやりがいを持って働けて正当に対価が支払われる副業であるならば、素敵ですよね。

全体の感想

神田昌典さんの講演では、社会にどんな変化が起こっているか、 何年も先を見据えたときに考えたほうがいいことは何か、を知ることができました。

また、それに対応するにはどうするか、具体的なアクションが起こしやすいところまで落とし込まれていたので、「さっそくやってみよう」と思えるものでした。

終演後にも飛ぶように本が売れていたのは、参加者の講演に対する満足度の現れだなあと思います。

懇親会の感想

講演会後に行われた懇親会では、神田昌典さんが参加者数名からの質問に答えるコーナーがありました。

学校の先生から「これからの教育で重要なことは?」という質問や、「こういう仕事をやっているんですが、最近XXにも興味が出てきて。どう思いますか?」など。個別具体的な相談にも乗ってくださっていました。

世界的マーケッターに相談できるかも、ってすごく魅力的ですね!

神田昌典さんの講演会にスタッフとして参加して

神田昌典さん岡山講演

スタッフの多い講演会でした。それは、岡山桃太郎ビジネスアカデミーさんの思いが伝わった結果。

撮影は反省点もありますが、貴重な機会をいただけたことにとても感謝しています。

神田昌典さんや岡山桃太郎ビジネスアカデミーさん、関係者のみなさま、参加者のみなさま、ありがとうございました!

わたしもコマーシャルインサイトを見つけて、たくさんの方々に喜んでもらえる人になりたい!

Comment